お知らせ

2024年

お知らせ

2024年06月10日(月)掲載
ケータハム、新グローバル本社に移転
  • ・英国のライトウェイトスポーツカーメーカーの最新鋭施設がケント州ダートフォードで稼働開始。
  • ・生産能力は50%増の年間750台まで増加。
  • ・新本社には、生産、エンジニアリング、モータースポーツ、コマーシャルの各チームが集結する。
  • ・新工場の見学ツアーを予約することができる。詳細はこちら

2024年6月5日(水)ダートフォード - 当社グループの英国ケータハムは、新工場のオープンを発表しました。

ケント州ダートフォードに位置する最新鋭の新社屋は、ケータハムの生産、エンジニアリング、モータースポーツ、コマーシャル・チームの拠点となります。新工場でのケータハムの生産能力は50%向上し、年間750台となります。この54,000スクエアフィートの施設は、ダートフォードXと呼ばれる9エーカーの新しい工業団地開発に位置しています。

9ヵ月にわたる改修工事を経て、新社屋には最新の塗装ブース、エンジン工場、部品倉庫、33の個別作業ベイが設置され、ここで1人1台のセブンの組み立てを担当します。床面積とレイアウトの拡大により、より合理的かつ効率的な事業運営が可能になります。

本日より、ケータハムファンは新施設のファクトリーツアーを予約することができます。また、イベントや車両の引き渡しなど、さまざまな顧客体験を提供する予定です。

当社代表取締役社長の高橋一穂は、次のように述べています: 「ケータハム新工場の操業開始を発表できることを嬉しく思います。この近代的な施設は、英国を代表するスポーツカーブランドであるケータハムに対するVTホールディングスの揺るぎない献身と支援を示すものです。この新拠点から、ますます高品質になった車両を世界中のお客様にお届けすることに誇りを持っていきます。」

ケータハムのボブ・レイシュリー最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています: 「新しいグローバル本社への移転は、私たちのブランドの歴史において重要な瞬間であり、ビジネスとセブンの未来にとって変革的なものとなるでしょう。」

「生産能力が50%向上するだけでなく、50年の歴史の中で初めて、生産、エンジニアリング、モータースポーツ、コマーシャルの各チームがひとつ屋根の下に集結することになります。これにより、私たちのビジネスはより効率的で合理化されたものになるでしょう。」

「ケータハムのファンや顧客は、私たちのクルマが組み立てられているところを直接見ることもできます。非常に印象的な近代的施設で、彼らが圧倒されることは間違いないでしょう。私もそうだし、スタッフもこのような世界クラスの施設で仕事ができることに興奮しています。」

ケータハムは、1973年にサリー州ケータハムで自動車製造を開始して以来、イングランド南東部を本拠地としています。1987年、生産拠点はダートフォードのケネット・ロードに移され、2024年までここで車の組み立てが行われてきました。昨年のブランド創立50周年に続き、ケータハムは新しいグローバル本社で新たな歴史を刻みます。
詳しくはhttps://www.caterhamcars.com/をご覧下さい。

ケータハムについて
ケータハム(ケータハム・カーズ・リミテッド)は、1973年にグラハム・ニアンがロータスの創始者コーリン・チャップマンからセブン製造・販売のための型、デザイン、その他独占権を獲得して以来、軽量で2人乗りのスポーツカーを生産しています。チャップマンへのオマージュとして、ケータハムは今日も、ドライビング・エクスペリエンスと楽しさをすべての活動の中心に据えることを哲学としています。すべてのお客様にパーソナライズされた体験を提供することを約束し、購入された方が公道とサーキットの両方で自身の志向と運転の好みに完全に合った車を作るための幅広い選択肢を提供しています。

当該英国メーカーは、そのユニークな車を英国国内だけで生産しています。現在、ケータハムはケント州ダートフォードに本社を置き、1987年以来、組立てとキットビルドの両方で車を製造しています。2023年現在、ケータハムは世界の15の主要市場で30以上の公式販売店によって販売されています。

また、モータースポーツ部門の一環として、あらゆるレベルのドライバーを対象とした英国の5つのレースシリーズを運営しています。1995年以来、エントリーレベルのレースシリーズであるケータハム・アカデミーでは、1,300人以上の初心者ドライバーがレーシングドライバーとしての資格を取得しました。

お知らせ

2024年06月03日(月)掲載
Jネットレンタカー浜松志都呂店オープン!!

Jネットレンタカーは、2024年6月12日(水)静岡県浜松市にJネットレンタカー浜松志都呂店を新規オープンいたします。

<店舗概要>

Jネットレンタカー浜松志都呂店

IR

2024年05月30日(木)掲載
2024年3月期 決算説明会を開催(Web開催)

2024年3月期 決算説明会をWebにて開催しました。
ご視聴いただいた皆様、誠にありがとうございました。

<決算説明会概要>

2024年5月29日(水)
対象:アナリスト、報道機関、金融機関など
内容:決算報告、今期の見通し(代表取締役社長 高橋一穂、常務取締役 管理本部長 山内一郎)
参加者:35名

決算説明会の動画を下記に公開しておりますので、ぜひご覧ください。
https://youtu.be/GJ60zlDPd4w

お知らせ

2024年04月26日(金)掲載
Jネットレンタカー敦賀駅前店オープン!!

Jネットレンタカーは、2024年5月1日(水)福井県敦賀市にJネットレンタカー敦賀駅前店を新規オープンいたします。

<店舗概要>

Jネットレンタカー敦賀駅前店

お知らせ

2024年04月24日(水)掲載
Jネットレンタカー広島空港店オープン!!

Jネットレンタカーは、2024年3月25日(月)広島県東広島市にJネットレンタカー広島空港店を新規オープンいたしました。

<店舗概要>

Jネットレンタカー広島空港店

お知らせ

2024年04月17日(水)掲載
Jネットレンタカー熊谷店オープン!!

Jネットレンタカーは、2024年4月30日(火)埼玉県熊谷市にJネットレンタカー熊谷店を新規オープンいたします。

<店舗概要>

Jネットレンタカー熊谷店

お知らせ

2024年02月16日(金)掲載
BYD AUTO 岐阜 グランドオープン!!

エフエルシー株式会社は、2024年2月22日(木)、全国で21店舗目、岐阜県で初となるショールームを備えた正規ディーラー店舗BYD AUTO 岐阜をグランドオープンいたします。

同店は、岐阜県岐阜市の西部、長良川に掛かる河渡橋(ごうどばし)そばに位置します。
ショールームには、現在発売中のミドルサイズSUV「BYD ATTO 3(ビーワイディーアットスリー)」と、コンパクトEV「BYD DOLPHIN(ビーワイディードルフィン)」を展示。白を基調にした清潔感とゆとりを感じさせる心地よいショールームには、BYDに関する幅広い専門知識を持ち、お客様のEVライフへの疑問に的確に対応可能なセールス・スタッフが常時待機しており、商談や試乗の受付等を担当いたします。
また、お客様の購入後の安心・安全なアフターサービスを提供するために、同店には専用のサービス工場および専用の部品庫を併設しています。大切なお客様のお車を整備するサービス・スタッフは、「BYD Academy」というBYDのEVに関する高度なトレーニングを受けたプロフェッショナルなサービス・スタッフを配置。店舗全体で、お客様の快適なe-Lifeを力強くサポートしてまいります。

<店舗概要>

BYD AUTO 岐阜

【販売モデルについて】
現在発売中のミドルサイズSUV「BYD ATTO 3(ビーワイディーアットスリー)」と、コンパクトEV「BYD DOLPHIN(ビーワイディードルフィン)」の詳細については、WEBサイトをご参照ください。
▶「BYD ATTO 3」製品ページ:https://byd.co.jp/e-life/cars/atto3/
▶「BYD DOLPHIN」製品ページ:https://byd.co.jp/e-life/cars/dolphin/

【製品に関するお問い合わせ】
BYD Auto Japan株式会社 お問い合わせフォーム:https://byd.co.jp/contact/

お知らせ

2024年1月12日(金)掲載
ケータハム・プロジェクトV&セブン340R東京オートサロン2024に出展、1月12日よりセブン340販売開始
  • ・2023年7月13日(木)英国グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで世界初公開、カーデザインの世界ではグローバルに著名な専門メディアCar Design NewsによるDesign People Awards 2023のBest Exterior Design部門受賞候補としてノミネートされた、EVスポーツカー プロジェクトVを日本初披露
  • ・プロジェクトVのチーフデザイナーであるアンソニー・ジャナレリ氏が来日
  • ・セブン270の後継モデルでフォード製2リッターデュラテックエンジンを搭載したセブン340Rを日本初披露
  • ・1月12日よりセブン340販売開始

ケータハムカーズ・ジャパン(エスシーアイ株式会社)は、2024年1月12日(金)~14日(日)に開催される東京オートサロン2024の会場にて、2023年7月13日(木)英国グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで世界初公開、カーデザインの世界ではグローバルに著名な専門メディアCar Design NewsによるDesign People Awards 2023のBest Exterior Design部門受賞候補としてノミネートされたEVスポーツカー プロジェクトVと、セブン270の後継モデルでフォード製2リッターデュラテックエンジンを搭載したセブン340Rを日本初お披露目致します。また、同日1月12日よりセブン340の販売を開始致します。

【展示車両】
プロジェクトV
セブン340R

【プレスカンファレンス概要】
日時:2024年1月12日(金)10:45~11:15(約30分間を予定)
場所:北ホール915 CATERHAMブース

【ケータハム・プロジェクトVの詳細】
https://www.caterham-cars.jp/news/
https://www.caterham-cars.jp/news/news/announced-project-v-20230712/

【ケータハム・セブン340の詳細】

SEVEN 340S(セブン340S) 車両本体価格:10,395,000円(消費税10%込)
SEVEN 340R(セブン340R) 車両本体価格:10,615,000円(消費税10%込)

ケータハムカーズ・ジャパン(エスシーアイ株式会社)は、2024年1月12日(金)より全国の正規販売代理店において、セブン340の販売を開始致します。

「セブン340」は従来の「セブン270」の後継モデルとなり、現在日本での発売モデルは、スズキ製660ccターボエンジンを搭載・最軽量乾燥重量440kgの日本軽規格適合モデル「セブン170」と、今回発売する フォード製2リッターデュラテックエンジンを搭載した「セブン340」の2モデルとなります。同フォード製2リッターデュラテックエンジンを搭載した「セブン480」は生産終了となり、正規代理店での在庫対応のみとなります。

新型セブン340は、126.5kW(172ps)/174Nm(17.7kgf/m)を発生するフォード製2リッターデュラテックエンジンを搭載。これはセブン270に搭載されていた99.3kW(135ps)/165Nm(16.8kgf/m)を発生するフォード製1.6リッターシグマエンジンと比較して、約27%のパワーアップを実現、トルクも向上しております。

ロータス・セブンを作ったロータス創設者コーリン・チャップマンの「簡素化と軽量化」のパイオニア精神を、1973年ロータスよりロータス・セブンの製造権を取得してからずっと忠実に守ってきたケータハムカーズは、新型セブン340の車両重量でも500kgをわずかに超えるレベルとなり(Sで560kg、Rで540kg、装着オプションによる)、最高速度は209km/h、0-100km加速5秒以下、最新の排ガス基準にも適合しておりCO2排出量は148g/kmを実現しております。

新型セブン340は、ロード志向のSモデルとサーキット志向のRモデルから選択できます。
340Sはよりロード志向のオーナー様向けに、5速ギアボックス、ロードサスペンションパック、14インチ Classic シルバーアロイ+ Avon AT7タイヤ、フルウインドスクリーン・ソフトトップ & ドア、ヒーター、ブラックレザーシート、Momoステアリング、フルカーペットインテリアが標準装備となります。
340Rはサーキット志向のオーナー様向けに、5速ギアボックス、スポーツサスペンションパック(ワイドトラック、リアアンチロールバー、アジャスタブルプラットフォーム)、15インチ Orcusアロイ(シルバー、アンスラサイトから選択)+ Avon ZZSタイヤ、LSD、カーボンダッシュボード、コンポジットレースシート、4点式レースハーネス(車載)、ブラックパック、Momoステアリングが標準装備となります。

エクステリアは、無塗装アルミボディー+コンポジットパネル(4色)に加え、スタンダード(4色)/プレミアム(7色)/エクスクルーシブ(9色)のフルペイント仕様から選択でき、カラーコードの指定によりカスタムペイントも選択できます。追加仕様として、ペイント7グリル、ペイントノーズバンド(とボンネットストライプ)、ペイントロールバー&ケージ、フルデカールパックを組み合わせることにより、よりオーナー様のお好みの仕様に仕立てることが可能です。サスペンション、ホイール、ブレーキ、ウエザープロテクション、トラック等のオプションも選択可能となり、更にSeries5ボディーを選択することにより標準のSeries3ボディーよりもワイド仕様となり、室内空間増/トランクスペース増/燃料タンク増/ワイドトラックサスペンション/サイドスクリーンアームレストにより、体格の大きなオーナー様にも対応しております。

インテリアも、シート、ステアリング、ローワードフロア(シート高を5cmほど低くすることにより、アイポイントと重心が低くなり、身長の高いオーナー様に対応するだけでなく走行安定性も向上)、シグネチャーデザインオプション(モダン/クラシック/スポーツヘックス)によりシートレザーとその周りのカラー/デザインを選択できます。

<本件のお問い合わせ先>
エスシーアイ株式会社 ケータハムカーズ・ジャパン 広報:中村 康宏
東京都大田区石川町2-1-1 TEL:03-5754-2227 MAIL:nakamura@caterham-cars.jp

お知らせ

2024年1月4日(木)掲載
名古屋大学アメリカンフットボール部とスポンサー契約を締結

当社は、名古屋大学アメリカンフットボール部とスポンサー契約を締結しましたのでお知らせいたします。
地域におけるスポーツ振興および学生スポーツ発展への寄与を目的として本協賛を行い、今後も地域振興の一助となる取り組みを行ってまいります。

<契約期間>

2024年1月1日~2024年12月31日

<名古屋大学アメリカンフットボール部概要>

正式名称
:名古屋大学体育会アメリカンフットボール部 GRAMPUS
創部
:1975年
部員数
:約80名
所属
:東海学生アメリカンフットボール連盟
成績
:1部リーグ3位(2023年)
チーム理念
:「自分を律し、挑み続け、結果を出す人間を育てる。」
公式サイトURL
http://nu-grampus.com/

ニュースリリース

  • 株主・投資家の皆様へ
  • サステナビリティの取り組み
  • 成長のためのビジネスモデル
  • IRメール
  • アナリスト社長対談動画
  • 株主優待

株価情報

Yahoo!ファイナンスへ

直近の決算資料

IRライブラリへ

今後のIRスケジュール

2024年6月27日

第42期 定時株主総会

IRスケジュール一覧へ

ページの先頭へ